水に浮く救命リュック【お助け太郎】13点セット

水に浮く救命リュック【お助け太郎】13点セット

販売価格: 6,000円(税込)

在庫数 在庫なし
数量: セット

☆水に浮く水陸両用型の防災リュック☆

 

◆地震.津波.水害.火山列島.日本で自然災害から命を守るためのお助けリュック◆

 

■津波.水害.水の事故対策に ■天災での安全避難対策に ■火山灰.粉塵.防虫対策に

 

※只今、販売を休止しています※

 

◇このリュックが有れば大災害や水の事故など危機一髪の場で素早く着用して転倒.落下物から頭と体を守り.津波.水害では水に浮いて安全な場所に移動したり救助される確率が高くなります、レジャーなど不意の水の事故では確実に水に浮くので助ける人も溺れている人も双方が助かります、火山噴火ではネットをかぶり火山灰から顔を守り.ネットに防災品.食料.衣類も多く入るので避難場所では困ることなく水の確保もできます。

 

★今まで約150年間隔で発生している海溝型大地震!江戸中期(1707年)の大地震と大津波!安政元年(1854年)の超大地震と大津波!そして今年は163年目、不意に襲われてから後悔はできない。

 

 

 

☆突然発生の大地震.大津波.水難事故から素早く手に持ち10秒ほどで簡単に着用できます。

☆小型のリュックなので子供お年寄り障害者のだれもが無理なく簡単確実に着用できます。

☆災害時に必要な防災品が多く備えて有り、避難時.脱出時.夜間時での安全確保に役立ちます。

 

 

☆リュックを胸の前に固定するので自然と顔が水面上になり頭と呼吸が楽な背浮きになります。

☆リュックが前に有るので水中で手足が自由になりリュック内から防災品の取出しができます。

☆2本の固定ベルトが付いているので水中でリュックが体に固定され抜け落ちたり離れません。

☆体が仰向けになるので手足を使って泳ぎのスピードが速く安全な場所に素早く到達できます。

☆連結紐とCカンが付いているのでリュック同士が連結可能で家族.仲間が離ればなれになりません。

☆ロープが付いているので助けて貰ったり固定したり溺れている人を救助するのに役立ちます。

 

◆関東大震災では火災旋風などによって約9万人が焼死した!迫る首都直下地震では当時と違い人口や住宅の密集.ビル群.電気ガス類の近代生活によりどれだけの火災による犠牲者が出るだろう!末恐ろしい!!関東大震災では火災から逃げるため川.池に飛び込んで助かった人もいたらしい、やはり浮く物を身に着けていれば多少なりとも津波や火災から生き延びる可能性は高いかもしれない。

 

 

 

◆リュックには大きな万能ネットが付いているので安心安全!避難時には頭にかぶりヘルメットの代用にしたり火山灰..粉塵.ホコリを防ぎます、リュックには物が多く入らないのでネットに食料.飲料水.防災品.衣料などを入れます、普通のリュックの2倍以上の物が入り空ペットボトルを入れて置けば体が水にも浮きます。

 

巨大プレートと活断層2000以上の震災国ニッポン!不幸はある日突然やって来る

 

    

 

◇突然の身の危険時に素早くリュックを着用して2枚の発泡板が頭.体を守ります。

 

※↓水に浮く真実を海上浮力テストの動画でご観覧ください。(2012年9月撮影)

 

 

◎津波に襲われたら水に浮いて助かる確率を高め自分だけは生き延びようよ◎

 

 

※東日本大震災では多くの子供が津波で命を失いました!必ず発生する次の大津波でこの悲劇を二度と繰り返さないためにも親御様は自分の責任と愛で絶対に守ってあげてください、海の近くに住んでいるだけでなく旅行.レジャーなどで海側に居て不運にも襲われる可能性だってありますから。

 

  

 

〜〜水に浮く救命リュック【お助け太郎】〜〜

 

◆お部屋に吊るして置けば突然の非常時に素早く着用して命を守る万能グッズ◆

 

 

 

価格、一式  6000円 (13点セット)(税込) 【全国一律、送料無料】

 

<在庫切れ、販売休止>

 

「サイズ横35cm×縦40cm幅25cm」「重さ800g」「水陸両用.万能型」「日本製」「手作り」「使用説明書付」

 

(リュックには網ネットが付いています)

 

『↓災害避難時に必要なアイテム13点を一つにまとめました↓』

●リュック本体 ●ペットボトル大小4本 ●紐付き発泡板2枚 ●固定ベルト2本 ●連結ベルト ●命綱5m ●発泡板  ●ホイッスル ●方位磁石 ●万能ネット【お助け花子】 ●カラビナ2個 ●Cカン ●ネームタグの13点で1セットです。

 

★リュックは防水ではありません。

★リュックは水に浮くのを主としているのでリュック内に荷物があまり入りません、代わりに物が多く入る万能ネットが付いています。

 

◆誠に失礼ながら在庫無しのため只今ご注文を受け付けておりません。

 

※商品代金は本物を見て試して安心、確実、納得、お客様を信頼の後払いです(銀行振り込み、郵便振り込み、代金引換)

※商品を着用して試してお気に召さなければ10日以内にお気軽に返品してください(返品送料はお客様負担でお願いいたします)


 

!災害列島ニッポンで温暖化による異常気象での大雨.洪水.浸水!いずれ必ず発生する海溝型の巨大地震での大津波から水に浮くグッズが手元に有っても絶対に損ではありません。

 

 

水に浮いてさえいれば何かにしがみ付いたり助けて貰うことができます。

 

 

人間は水の中では弱い生き物です!浮く物があれば助かる道が開けます。

 

 

東日本大震災では水に浮いて幸運にも助かった人が多くいます。

 

 

水の上で1秒でも長く生きていれば救出される期待が大いにあります。

 

【お助け太郎の詳細なる説明】

★津波.水害.水難事故.陸上避難に対応!普通のリュックとしても使えます。

★前後に着用できて2本の固定ベルトにより水中でリュックが体から外れません。

★小型で軽いのでお子様お年寄りも着用でき、泳げない人でも水に浮いていられます。

★2枚のゴム紐付き発泡板が頭や体を守る役目をして簡単に着用できます。

★ペットボトル4本.発泡板3枚の7点もの浮力材が驚きの浮力効果を高めます。

★リュックは縦幅が厚いのでクッション.椅子.テーブルの代用にもなります。

★4本の空ペットボトルは水の補給確保に使え避難時での枕にもなります。

★背負い部2本の固定ベルトは取外し自由で長さも調整でき収納が可能です。

★底部にも発泡板が1枚が入っていて浮力効果を高め.夏はうちわの代用になります。

★5メートルのロープ付きなので水難救助や陸上救助の救命用に使えます。

★リュック底部に水抜き穴を2箇所.設けてあるのでリュック内に水を溜めません。

★リュック両端と中のペットボトル大小4本は固定バンドにより絶対に抜け落ちません。

★合計7箇所のポケットがあるので防災品.飲料水.食料.貴重品.携帯電話も少し入ります。

★新型の網ネットは頭にかぶれるので火山灰.ホコリ.粉塵.虫類から顔.首を守ります、ネットは大きくて丈夫なので食料.衣類.防災品も多く入ります。

★夜間の震災時に対応!方位磁石.命綱.ホイッスル.蛍光テープも付けました。

★ポケット前にフック付き連結ベルトを設けてあり、水の中で家族.仲間が離ればなれにならぬようリュック同士を連結します.複数のリュックの輪により浮力効果を高め多数の人が助かる可能性があります。また邪魔な衣類を挟んだりします。

★リュック同士や装備品を連結するためのカラビナを2個お付けしました。

★ロープの先端にCカンを付けました、ロープと物を連結したい時に必要です。

★名前.住所.連絡先.血液型を記入できるネームタグを付けました。

 

  

 

◆リュックの裏面です、取り外し自由の固定ベルトが2本付いています。リュックの底部には2ヶ所の水抜き穴がありリュック内に水を溜めなく臭い消しにもなります、また底部ポケットに発泡板が1枚入っていて浮力効果やうちわにもなりリュックは立ちます。リュック内には2枚のゴム紐付き発泡板が入っていて簡単に頭や体に着用できます。

 

   

 

◆津波.水害時の高台避難ではリュックを前に着用します、陸上での安全な場所への避難時ではリュックを背中に着用します!調整ゴム紐付き発泡板はヘルメットの代用として頭に着用します!避難場所では発泡板はクッションやテーブルの役目をします 

 

  

 

◆固定ベルトは長めにしてあるので陸上避難時ではリュックを背負い.前に幼児を抱き固定ベルトで支えます!これで親は無理なく我が子と行動を共にして逃げることができます。

 


 

◆あっ地震だ、津波だ!【お助け太郎】を素早く10秒で着用せよ◆

 

   

     

 

【着用方法】 リュックの固定バンド2本を前もって自分の体に合う長さに調整しておきます!自宅.施設.職場.病院.車などで目に見える場所に置きます!突然!大きな揺れで身の危険を感じたら素早くリュックを手に取り頭上から固定バンドと一緒にリュックを前にかぶります!水害の心配がなければ背負います!テストでは10秒以内で簡単に着用できました♪リュックには物が入らないので備付けの大きな網ネットに飲料水.食料.貴重品.防災グッズなどを多く入れて置けばさらに安心です!リュックから発泡板2枚を取り出して頭と体に着用し落下物から身を守り逃げます。

 

 ☆6回目の海上浮力テストです。(2012年9月)

 

 

 

◇桟橋から飛び降りて体からリュックが抜け落ちないかをテストして.リュック内から発泡板を2枚取り出し体に着用しました。

 

 

 

◇リュック内から飲料水を取り出し飲みました。

 

  

 

◇リュック同士を連結すれば家族.仲間が離ればなれになりません!さらに命綱で連結すれば溺れている人がリュックにしがみ付き着用ができます、これにより安全な場所に泳いで多くの人が助かります。

 

 

 

◇津波.洪水に襲われたら水に浮くことが先決です!そして高い建物や固定物にしがみ付き安全な場所に移動することで助かる道が開けます!お助け太郎は命綱の先端にCカンが付いているので体が遠くに流されないように固定物に連結ができます、また陸からリュックを放り投げて溺れている人を助けることもできます。

 

◎水に浮くリュック【お助け太郎】は当店の発明品のため他のお店では販売しておりません。